おうちがイチバン

アイーン顔のまめ蔵と、お喋りな妹の茶々が送る、やさしくてあたたかい毎日♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

まめ茶 in やまがた 


7日の夜中に埼玉を出発して、
途中SAで寝ながら、今年も山形へ行ってきました♪

山形滞在は、8日~10日まで。
2泊はキャンプ場で寝て、
行きと帰り、東北道のSAで寝ながら行き来したので
4泊3日の旅でした(笑)


PUG


今年のまめ茶は、ちょっとアクティブに
山形を満喫してきました♪


-- 続きを読む --
スポンサーサイト

はじめての台湾 2 

今日、国立競技場に
日韓戦を見に行ってたんですよ!
あまりもの試合内容に、憤慨しながらさっき帰ってきて。

わたしゃ、一生懸命やってるスポーツ選手に
ヤジとかブーイングとかするの、好きじゃないですが、
今日ばっかりは、どーーーーしても!
堪忍袋の尾が切れまして。

すんごいアツくなって、ヤジってしまいました。。。


このままの調子なんだったら、
W杯の日本戦は、確実に、見 ま せ ん 。
イングランドとスペインだけ見ようっと。





台湾旅行記の続きです♪

旅行は楽しかったけれど、
やっぱり日本のまめ茶が気になって。

一日目の夜、いきなりまったく眠れなくて
先生に睡眠剤を出してもらって。
二日目からは、これに頼って眠ってました・・・(汗)
(帰国したら、不眠もだいぶ直ってきましたが)


あと、飛行機がやっぱりどうしても苦手。
飛行機はこれまでも、国内旅行で何度も乗ってるけれど、
残念ながら、慣れそうにないです。
帰りなんか、飛行機がさらにイヤになるくらい酔って。
いまだに、本調子じゃない始末ですよ。


でもね、ちゃんと滞在中は、台湾を楽しみましたヨ!!
せっかくの旅行ですもんね~♪


ロイヤルタイペイ


台湾滞在中に、一番衝撃的だったのは、
ホテルマンの若い男子に、カタコトの日本語で
「奥様」
と呼ばれたことでした!

これが、なんかちょっと卑猥な響きで・・・
そんな呼び方をされたこともなかったので、
ドキドキしましたよ(笑)


ホテル

泊まったのは、老爺大酒店(ホテル・ロイヤル・タイペイ)。

ホテルの周りは、日本の歌舞伎町みたいな繁華街でした。
観光したりするには、とても便利でした。


ホテルに限らず、台湾は、トイレがキレイでした。
紙は流さないで、トイレの脇に置いてあるバケツに捨てるのですが、
帰国してからも、これがクセになって抜けなそうでした。

いろんな施設のトイレが、日本よりキレイかも?と思いました。
お店によっては、トイレにオバサンが常にいて、
出るたびに便器とか拭いて、キレイにしてくれていました。


■ 九フン ■


宮崎アニメが好きな私が、
ガイドブックを見て、一番行きたいと思った町、九フン。


九フン

九フン



赤いちょうちんが、ちょっと、
レトロな日本の温泉街みたい。

昼間ももちろん雰囲気があるけど、

夜になると








九フン




もっともっと雰囲気が出てきて
すてきなところです。



九フン


九フン



「千と千尋の神隠し」のモデルになった
九フンの町並み。

私は、ちょっと伊香保温泉の石段を思い出したりしました(笑)



阿妹茶館

阿妹茶館


阿妹茶館のこちらの席で、
宮崎駿さんは、映画の絵を描いていたそうです。


九フンは現地の若いカップルにも人気のようで、
カップルだらけでした。

それもそのはず、高い位置にあって、
眼下には海が広がって、
夜景がとてもきれいなのです。


阿妹茶館

阿妹茶館で夕食を取ったのですが、
ここから見る夜景も、ロマンチックでした。



阿妹茶館の入り口には、
こんなものが・・・



阿妹茶館



この顔に、見覚えありませんか?



湯ばあば


「千と千尋の神隠し」の
湯婆婆のモデルと


顔なし


「顔なし」のモデルになったお面ですよ♪
元祖のお面は、かわいらしい感じではなく、
結構おそろしい!?雰囲気でした。




■ 台湾茶を味わう ■



自分用のお土産に、
日本円で約8500円もする茶器セットを買いました。

衝動買いではなくて、
行く前から「茶器を買う」って決めてたんですよ。
私は、陶器が好きなんです。


じつは、
衝動買いしちゃったのは、茶器じゃなくて
お茶のほうでした。


茶館
お茶の専門店に行くと、台湾茶の淹れ方を教わりながら試飲ができます。


このオバちゃん、70才を超えてるのに、
めちゃくちゃ肌がキレイなんですよ。
スッピンなのに、つるつる、もちもちのお肌で、
首とかにもシワがないんです。

そして、台湾の女性って、太ってる人がほとんどいませんでした。

みんな細くて、肌もキレイなんです。

日本食より油っこい台湾料理。
カキ氷とか、タピオカとか、甘いものにも
事欠かない台湾の女性が、なぜ、こんなにスタイルを維持できるのか?


台湾茶


そんなワケで・・・

「台湾茶で痩せて、肌もツルツルになる!!」

と力説されると、説得力がありすぎて、
私たち女6人衆は、まんまと台湾茶をお買い上げ。



台湾茶は日本でも高級ですが、
台湾で買っても、高いんです・・・。

台湾って、物価は安くないです。
ほとんどのものが、日本と同じくらいの値段。
安いなと思ったのは、レストランの食べ物くらいですね。

写真の阿里山茶は、150グラムで5000円くらい。
これは、母から頼まれてたお土産。



プーアール茶


私は、プーアル茶。

ウソか本当かはさて置き、

プーアル茶は痩せる!
そして体が温まって冷え性に効く!
消化がよくなる!
血液がキレイになる!

。。。らしい。



ちなみに阿里山などの烏龍茶は、
新しい茶葉が良くて、

プーアル茶は、お茶ではなくて薬草なんだそうで、
古いものほど高級なんだそうな。


私たち女子が買っちゃったのは、ウン十年もの・・・
お値段がいくらだったのかは、ここでは言えないです~。

でも、うっかり乗せられて買っちゃってから、
あとで全員で後悔するような、ビックリ価格でしたね。。。

台湾のオバチャンの力説を信じて、
プーアル茶で痩せる努力をしてみようと思います。




■ 台湾ダイジェスト ■




忠烈祠

忠烈祠のオレンジの屋根は、沖縄を思い出しました。
朝イチの衛兵交代の儀式の時間帯は、観光客ですごく混雑しています。



臭豆腐

私が台湾で、究極にダメだったのが、臭豆腐のニオイ。。。
日本の納豆みたいな存在らしいですけど、
これに比べたら、納豆のニオイなんか、ぜんぜんカワイイもんだと思う。



中正記念堂

中正記念堂

中正記念堂は、スケールの大きさにビックリしました。
もうちょっと、歴史も勉強して行けば良かったなって思いました。

海外に行って知る、日本の歴史もありますね。



故宮博物館

故宮博物館にあった、翡翠や象牙を使った宝物の技術は、
ビックリするくらい、すごかった。
昔の人って、手先が器用だったんだなあって思いました。


市場

台湾の人は、スーパーはほとんど使わず、
食材は市場で仕入れるのだそうです。


市場


市場

市場の雰囲気も、沖縄に似てるなあって思ったんですけど、
こういう活気のある、
住んでいる人間たちの生命力やエネルギーを
感じられるような場所って、大好きです。


たまには、


市場

恐ろしいものも見ちゃうけどね。。。



正月

旧正月の台湾は、正月前ということで、
文房具屋に、こうした赤いお飾りがたくさん売られていました。


ポスト

ポストは、赤と緑のものが対になってるんです。
緑のポストって不思議な感じがするんですけど・・・
緑は市内、市外。
赤はエアメールなど。


地下鉄

自由行動の日は、地下鉄にも乗りました。
日本製の地下鉄なだけあって、
乗り降りも簡単♪
違和感なく乗れましたよ。


切符

切符はこんな、オモチャのコインみたいなの。



101ビル

世界第二位の高さを誇る101ビル。
残念ながら、スモッグがすごくてあまり良い眺めとは言えなかったけど、

101ビル

夜景はバッチリ見えました。
日本に負けないくらい、車が多い!
原付はもっと多いんだけど(笑)



つるべ

免税店で鶴瓶に似てる銅像を見つけて
「鶴瓶にソックリ!」
って、大笑いしていたら、
免税店のお姉ちゃんが
「それ、ツルベジャナイヨ!!!」
って、ツッコミ入れながら大笑いしてました。
鶴瓶を知ってるなんて、どれだけ日本通?



お土産

お土産は、たくさん買ったような、
でも足りないような・・・。
物価が安くないから、結構お金使ってしまって反省。
給料日まで、長いわー。



最後に、台湾で唯一見つけたパググッズ。


パグ


九フンで売っていた、牛革のコインケースなり。
色んな牛革製品のお土産屋さんをまわって、
全部のパグのこれを買い占めてしまった(笑)

これを見つけた時、まめ蔵や茶々に会いたくて会いたくて。

帰ってきて、まめ蔵と茶々をひざに乗っけて
独り言を言ってる時間が、

サイコーにシアワセ♪








長々とお付き合いアリガトー!!




thread: 海外旅行記 | janre: 旅行 |  trackback: 0 | comment: 24 | edit

はじめての台湾 1 

・・・・・・というわけで、
台湾から無事に帰国しました。



まめ蔵も茶々もパパも、留守の間お利口にしていたようです。

特にパパは、出かける前より家を片付けておいてくれ、
洗濯物も溜まっておらず☆
私の帰国日に、ケーキまで買って待っていてくれ、

完璧でした♪



まめ蔵も茶々も、ずーっと帰りを待っていてくれたらしく、
帰った時の喜びようは、ものすごかったです。

私も嬉しくて、頬ずりして、抱きしめて、撫でまくりました。


まめ蔵と茶々

留守の間、まめ蔵と茶々は、パパが帰ってサークルの扉を開けると、
玄関に走って行って、私がパパと一緒に帰ってきてないか
探していたそうです。

夜、パパがお散歩に連れて行き、家に戻ると、
二人は家の中を走りまわって、各部屋を覗きに行き、
私を探していたそうです。


そんな話を聞いたら、胸がきゅんきゅんでしたよ。。。







台湾は4日間、晴れでした。

晴れだけど、スモッグがすごくて、モヤーッとしてて
カラッと晴れないんですね。

ジメジメむしむし。



ツアーで、ほとんどバス旅だったので辛くはなかったけど、
歩いてると、結構暑かったですねえ。

台湾の街路樹
街路樹も、こんな熱帯雨林的なものや、ヤシが多かった。



それでも、現地の人にとっては、「冬」。
日中、25度以上になっても、
ダウンジャケットとかセーター着てて、驚きました。


台湾は27度あったのに、成田に着いたら6度しかなくて
帰国したとき、エライ寒く感じました。




私、今回が初海外旅行だったんですよ。

だけど、台湾って全然海外って感じがしなかった!!!

むしろ、初めて沖縄に行った時のほうが、
異国っぽい感じがしたかも。



台湾


お店でも結構、日本語が通じるし、
コンビニに並ぶお菓子も、本屋の雑誌も、薬局の化粧品も、
日本のもの、日本のタレントが出ているのが多くて、
日本語の説明文も多いですしね。


台湾


説明文も日本語でも書かれているものが多かったし。
写真みたいに、変な日本語が多いんだけど、意味はわかるでしょ???


夜市とかに行くと、スリが多いみたいだけど、
基本的に、台湾人は、中国人よりおっとりしてて、
優しい人が多いと思った。
あと、男性は日本人よりシャイかも?

ガイドさんも、すごく親切で、よい人でした。



楽しかった台湾旅行、
特に印象深かった思い出を紹介します。




■ 台湾の食べ物 ■


今回、ツアーでほとんどご飯が付いていて、
高級めな台湾料理が多かったんですね。

食べ物

食べ物

一日目は、日本でも有名な鼎泰豊でした。

日本で食べるのより、ちょっとおいしいらしいけど、
私には違いがよくわかりませんでした(笑)

今回の旅行では、ガイドさんに、
屋台の食べ物はなるべく禁止されてたのと、
若い女子が6人もいると、
「小汚い店は敬遠したいな」
って子が多くて、コギレイな店でしか、食事ができませんでした。


それが、すごく心残り!!!


私はもっと、現地の人が行くようなお店で
台湾の味を知りたかったなあ。


食べ物食べ物
オレンジみたいなのは、台湾のオレンジ柳丁。スッキリしてて、甘さ控えめ。


食べ物

日本円にして、600円くらいで、
かなりちゃんとしたものが食べられるのは、嬉しかったです。

旅行前は、
「香辛料とか、口に合わないかな?」
と、心配に思ってたんですけど、実際に行ってみて
「私は台湾だったら、暮らしていける!」
と思いました。

台湾は料理も、果物も、とっても美味しい!


小ろんぽう


「これは口に合わないな」
ってものは、滞在中一つもありませんでした。
(もともと、好き嫌いも少ないので)

いつかまた、個人旅行で行ったら、
現地の人が行くようなお店にチャレンジしてみたいな。




■ 龍山寺でおみくじ ■



日本でも寺社めぐりが好きなので、
海外でも寺社めぐりをするのが楽しかったです。

私は旅行に行くと、新しいものよりも古いもの、
都会よりも田舎へ行きたいなと思います。

お寺には、その国の歴史や文化がつまっていますよね。


龍山寺

中でも、おみくじをひいた龍山寺が
印象深かったです。


龍山寺

龍山寺


境内は、独特な線香のにおいがしていました。
数十分いたら、体中が線香くさくなってしまいましたよ。

赤と緑などの斬新な色合いのお寺は、
沖縄に感じが近いなと思いました。



台湾のおみくじは無料なんですが、

龍山寺

神様に自己紹介をして、お願いごとをした後、
こういった三日月形の赤い木片を投げた時に、
木片が裏と表を向いて、
神様が
「おみくじ引いてもいいよ」
と言ってくれたら、おみくじを引けるんですよ。


龍山寺

私は、
「将来、大きな家に引っ越せるか」 ←超現実的じゃない?(笑
を神様に見てもらいましたよ。

おみくじの内容は、日本でいう中吉といったところでした。
おみくじに書いてある言葉を、ガイドさんが訳してくれたんですが、

「今は、お金がない。だけど、借金をして買わなくても、
将来自然とお金ができて、買えますよ」

という結果でした(笑)


龍山寺


おみくじどおり、今現在はずばり!
お金がありませーん!!!(爆)

ガイドさんいわく、ここのおみくじは
とっても当たるらしいので、
明るい将来を期待しようと思います♪



■ 台湾で足裏マッサージ ■


マッサージ屋

これ、マッサージ屋さんの入り口。
変な店の入り口みたいでしょう。

歩きつかれてマッサージをしました。

私は足裏マッサージをチョイス。
30分で日本円だと約2000円。

これまた、ガイドさんが教えてくれた
日本人向けのところに行かされたんですけど、
ちょっと値段が高め。
街中の、怪しいお店でもよければ、もっと安いところもあります。

効果は、ハッキリ言ってイマイチだったかな~。。。


マッサージは、24時間営業なのがウレシイ。


受付で、メニューを選ぶと

マッサージ

いきなり、トイレで変なズボンに着替えさせられ、
(トイレで着替えろってのに、ビックリ)
ちょうど混んでる時間帯で、
足裏マッサージ用の椅子があいてなかったせいか、
廊下のソファーに座らされ・・・


マッサージ

このように、台湾人のお兄さんの足の上に
足を乗っけるように言われて
足裏マッサージ開始。。。

お兄さんたちが、若いせいもあって、
微妙に気まずかった(笑)

女王様プレーでもしてるかのような気分でしたよ。




■ 台湾式シャンプー ■


ガイドブックなどを見て
気になっていた、台湾式シャンプーも体験してみました。


シャンプー

髪を濡らさずに、いきなりシャンプー剤をぶっかけられます。
日本みたいに、前掛けをしてくれないので、
微妙に洋服に泡が付いたりします。

そして

シャンプー

何のためにこうするのか分かりませんが、
髪をおっ立たされます。

ロングヘアーの私、超長いモヒカンみたいになってます。

台湾式シャンプーは、日本円で1500円くらいが相場。
安いところを捜し歩いて、
私たちがしてもらったたお店は、
「マッサージ付きで900円」と言われたので
そこでお願いしたんですが、
私には、マッサージは付いていませんでしたねえ。

6人で行って、中にはマッサージしてもらった子もいたので、
シャンプーしてくれる店員さんによって、結構差がありましたね。

シャンプー
ブローをしてくれた店長らしき店員さんと記念撮影

日本と違って、すごくアバウトですね。
食べ物も、写真と違うものが出てきたり。

たとえば、お料理で言うと
メインになってるものは、写真と同じなんですけど、
周りの飾りとか、小皿に入ってるものとか
全然違ったり。
(日本だったらクレームになってると思うわ)




■ 夜行性 ■

台湾の人は、日本人より夜行性だと思いました。
デパートだとかヴィトンのお店なんかも、
22時とか23時まであいています。

なので、毎日観光して遊んで、
ホテルに戻るのは22時という感じでした。

士林夜市

夜市


夜市も活気があって、面白かったです。
いちばん人手の多いと言われている、士林夜市に行きましたが、
でも、正月前(台湾は旧正月)でものすごい人で、歩くのも大変でした。

この夜市、朝方までお店があいているのだそうです。

果物屋さん

台湾の人は、朝は公園で、太極拳とかしてたりするらしいけど、
特に若者は夜行性なんじゃないのかな。
朝は、道路もとても静かでした。








そんな感じで、
もう一話、台湾話が続きます。






thread: 海外旅行記 | janre: 旅行 |  trackback: 0 | comment: 38 | edit

盲導犬の里 富士ハーネス 

富士宮をやきそばを食べ終わった私たちは、

朝霧高原方面へと向かいました。



目的地は、以前からパパと私が行きたかった

盲導犬の里 富士ハーネス」です。


富士ハーネス


2006年に出来たばかりの、まだ真新しい施設で、

施設の一部は、ワンコも同伴で入れます。



基本的に入場料はかかりません。

一人500円程度の募金をお願いしています。



富士ハーネス
施設の敷地からも、すばらしい富士山を見ることができます。




この施設では、盲導犬の飼育、訓練が行われ、

また、引退した盲導犬が余生を送ったりしています。





富士ハーネス


私たちが着いたとき、ちょうど

デモンストレーションの始まる時間でした。


(平日は14時から、土日祝日は11時からと14時からの二回、
デモンストレーションがあります)







日本の盲導犬は、現在約1000頭。




そのうちの半数以上が、ラブラドールレトリバー。

次いで多いのが、ラブラドールとゴールデンのミックス(エフワンというのだそう)、

そして、ゴールデンレトリバーという順だそうです。



※ これは、日本での傾向であって、
   海外ではドーベルマンやダルメシアン、
   変わったところだと、スタンダードプードルなんかも
   盲導犬として活躍してるのだそうです。






そして、血統に関して言うと、

ラブラドールだと必ずしも盲導犬に向いている、ということではなく、

ラブラドールの中でも、盲導犬に向いている血統というのがあるのだそうです。



パピーちゃん
生後一ヶ月半ほどのパピーたち。盲導犬の卵ちゃんです。




こちらの施設では、盲導犬の繁殖もされているのですが、

そうした血統を管理し、掛け合わせて、

盲導犬になるための犬を繁殖しているのです。




そうして盲導犬になるために生まれてきた犬たちですが、

実際に盲導犬になれるのは、その中でも数割だけ。




盲導犬になれなかったワンコは、

家庭犬として、一般の家庭に譲渡されることが多いそうです。




まめ茶



デモンストレーションでは、こうした盲導犬の話や、

トレーニング方法、

町で盲導犬を見かけた時の注意事項なんかも教えてくれました。





盲導犬は、視覚障害者の主人とは

アイコンタクトでの会話ができないため、

街中で盲導犬と出会っても、目をじっと見ないでほしいとのことでした。




ですから、盲導犬を訓練する際、

アイコンタクトをしないで、犬を育てるのだそうです。




よく考えてみたら、視覚障害のある方に譲渡するのに、

アイコンタクトは不要なことですけれど、

アイコンタクトなくして犬を躾けるのは、難しいですよね。








デモンストレーションが終わると、引退犬の施設と、

出産・飼育が行われている施設を見学できました。



引退権の部屋
日当たりの良い引退犬のお部屋。幸せそうな引退犬たち。
手前の子がたぶん、天才志村どうぶつ園にDAIGOさんと出ていたケーラちゃん。





引退犬の暮らすお部屋。



盲導犬は10歳で引退します。



引退犬を飼育するボランティアに引き取られたり、

そのまま家族に引き取られたり、

富士ハーネスのこの施設に戻ったりして

余生を過ごします。



パームちゃん
パームちゃんは17歳。まだ、食欲もあって元気です。


さくらちゃん
さくらちゃんも17歳。自力歩行でお散歩に行けるくらい、まだまだ元気いっぱいです。



施設の中には、医療室も完備されています。

そして、ボランティアの方がブラッシングなどのお手入れを

しに来てくださるのだそうです。




引退犬のお部屋からも、キレイな富士山が見えて、

温かい日差しが入る大きな窓があって、

穏やかな時間を過ごすのに、素晴らしい環境だと思いました。






そして、こちらが親子棟。


親子棟


こちらで生まれた盲導犬の卵たちは、

生後1ヶ月半までは、お母さんや兄弟と一緒に過ごします。



その後、ボランティアのパピーウォーカーさんの元で、

1歳くらいまでを一緒に過ごします。

パピーウォーカーさんと一緒に暮らす間に、

人との生活の楽しさを覚えるのだそうです。




売店


盲導犬のグッズなどを扱う売店です。


特に説明はされなかったのですが、

おそらくここでの売り上げの一部も、盲導犬協会の寄付になるのだと思います。




その他、施設内には、見学者とそのワンコのための

ドッグランもあります。


ドッグラン


1頭500円で利用できます。





盲導犬の訓練士は、日本全国に43人しかいないのだそうです。


盲導犬がほしい人に対して、

訓練士がかなり不足している状態です。



そして、盲導犬育成費用の9割以上が、

寄付金で成り立っているのだそうです。






今までも盲導犬の募金箱などを見かけると、

少ない金額ながらも寄付させてもらっていましたが、

寄付金だけでほぼ成り立っているとは・・・知りませんでした。




まめ茶とパパ



我が家のパグたちは、盲導犬ではないですが、

私たち夫婦も、ワンコに生活を楽しくしてもらっている、

心から笑わせてもらい、癒してもらっている。



この子たちは、人生の大切なパートナーです。



そういう点では、盲導犬と同じですね。





犬との生活の素晴らしさを知っているから、

盲導犬も、もっともっと増えてほしいと思います。



彼らは、視覚障害者の方の目となるだけでなく、

生活をより楽しく、豊かなものにしてくれると思うから。。。






犬との生活って、本当に幸せなものですものね。







にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
いつも応援してくださって、ありがとうございます♪






うみゃ~ 食いしん坊の富士山ドライブ 

白くなった富士山を見に行きたい!


富士山は、私たち家族のパワースポットです♪





うちから遠めに見える、白い富士山を見て、

最近、ずーっと富士山に行きたくて仕方がなかったんです。



今日は、絶好の行楽日和だったので、

念願だった富士山一週ドライブをしてきました。




富士山

中央道から見える富士山の山頂は、まーっしろ。




河口湖ICで降りて、そのまま南下して、

御殿場方面へ。



富士山スカイラインで、静岡側から望む富士山を楽しみます。





まめ茶

二合目から見る富士山。





富士山


私、こちら側から富士山を見るのは、初めてで。

富士山って、コブがあるんですねえ!

ちょっとイビツな富士山も、面白いですね♪




そのまま、車で上れるところまで行っちゃいました。



二合目から5合目の登山区間は、

もうチェーン規制されてました。



気温も、0度でした。



車で入れる新五合目でも、


ジュース


不思議とジュースの値段が高いんですよねえ。




標高2400メートルにもなると、

だいぶ雪が積もっていましたよ♪


茶々


去年、埼玉には雪がほとんど積もらなかったから、

茶々はまともに雪を見たのは、初めてでした。




もちろん、目新しいものにはすぐ、

おっかなビックリになる我が家の茶々なので



茶々とパパ



茶々とパパ


雪の積もった階段を拒否して、

パパに抱っこしてもらってました。。。




まめ茶


兄妹に雪を手にとって見せると、


まめ茶


やっぱり食べ物としか思わなかったみたい。。。

さすがパグですよね。




私も久しぶりの雪に

なんだか嬉しくなっちゃって


まめ茶


兄妹に雪を降らせまくり♪




まめ増


まめ蔵は冷たい雪に、ちょっと不機嫌モード。




ノリが悪いので、

パパがさらに援護射撃!!!




まめ茶
茶々のへっぴり腰が面白すぎじゃないですか?


まめ茶


かなりの大雪を降らせて、

まめ蔵も茶々も、ビックリしてました(笑)





お天気が良すぎて、くっきりは見えなかったけど、



伊豆半島



眼下には海や伊豆半島が広がっていました。





五合目まで来ると、


私とまめ茶


もう近すぎちゃって、

富士山なのか違う山なのか、よくわかりませんね。






このあと、富士山スカイラインをそのまま突っ走って、

富士宮へ♪



浅間大社



カンが良い人は、「富士宮」と聞いたら、

すぐに、私の好きな「あれ」を思い出しますよね。





そう。

「あれ」というのはもちろん





富士宮やきそば


富士宮やきそば。



浅間大社ちかくの「お宮横丁」に行って、

本場の富士宮やきそばをいただくことに♪



まめ茶


まめ蔵と茶々の、痛い視線を感じながら、



やきそば


大好物の富士宮やきそばと、


しずおかおでん


以前から狙っていた「静岡おでん」を食べちゃいました♪


静岡おでんも、やきそば同様の「だし粉」を

好きなだけふりかけていただくんですよ。


うわさどおり、美味しかったですよ~。







そして、本日のおみやげは


じゃーーーーん!!!



お土産


富士宮市内のスーパーで、

富士宮やきそばを超オトナ買い!



来週末に、コイツが活躍する予定なんです~ウフフ。







にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
いつも応援してくださって、ありがとうございます♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。