おうちがイチバン

アイーン顔のまめ蔵と、お喋りな妹の茶々が送る、やさしくてあたたかい毎日♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

盲導犬の里 富士ハーネス 

富士宮をやきそばを食べ終わった私たちは、

朝霧高原方面へと向かいました。



目的地は、以前からパパと私が行きたかった

盲導犬の里 富士ハーネス」です。


富士ハーネス


2006年に出来たばかりの、まだ真新しい施設で、

施設の一部は、ワンコも同伴で入れます。



基本的に入場料はかかりません。

一人500円程度の募金をお願いしています。



富士ハーネス
施設の敷地からも、すばらしい富士山を見ることができます。




この施設では、盲導犬の飼育、訓練が行われ、

また、引退した盲導犬が余生を送ったりしています。





富士ハーネス


私たちが着いたとき、ちょうど

デモンストレーションの始まる時間でした。


(平日は14時から、土日祝日は11時からと14時からの二回、
デモンストレーションがあります)







日本の盲導犬は、現在約1000頭。




そのうちの半数以上が、ラブラドールレトリバー。

次いで多いのが、ラブラドールとゴールデンのミックス(エフワンというのだそう)、

そして、ゴールデンレトリバーという順だそうです。



※ これは、日本での傾向であって、
   海外ではドーベルマンやダルメシアン、
   変わったところだと、スタンダードプードルなんかも
   盲導犬として活躍してるのだそうです。






そして、血統に関して言うと、

ラブラドールだと必ずしも盲導犬に向いている、ということではなく、

ラブラドールの中でも、盲導犬に向いている血統というのがあるのだそうです。



パピーちゃん
生後一ヶ月半ほどのパピーたち。盲導犬の卵ちゃんです。




こちらの施設では、盲導犬の繁殖もされているのですが、

そうした血統を管理し、掛け合わせて、

盲導犬になるための犬を繁殖しているのです。




そうして盲導犬になるために生まれてきた犬たちですが、

実際に盲導犬になれるのは、その中でも数割だけ。




盲導犬になれなかったワンコは、

家庭犬として、一般の家庭に譲渡されることが多いそうです。




まめ茶



デモンストレーションでは、こうした盲導犬の話や、

トレーニング方法、

町で盲導犬を見かけた時の注意事項なんかも教えてくれました。





盲導犬は、視覚障害者の主人とは

アイコンタクトでの会話ができないため、

街中で盲導犬と出会っても、目をじっと見ないでほしいとのことでした。




ですから、盲導犬を訓練する際、

アイコンタクトをしないで、犬を育てるのだそうです。




よく考えてみたら、視覚障害のある方に譲渡するのに、

アイコンタクトは不要なことですけれど、

アイコンタクトなくして犬を躾けるのは、難しいですよね。








デモンストレーションが終わると、引退犬の施設と、

出産・飼育が行われている施設を見学できました。



引退権の部屋
日当たりの良い引退犬のお部屋。幸せそうな引退犬たち。
手前の子がたぶん、天才志村どうぶつ園にDAIGOさんと出ていたケーラちゃん。





引退犬の暮らすお部屋。



盲導犬は10歳で引退します。



引退犬を飼育するボランティアに引き取られたり、

そのまま家族に引き取られたり、

富士ハーネスのこの施設に戻ったりして

余生を過ごします。



パームちゃん
パームちゃんは17歳。まだ、食欲もあって元気です。


さくらちゃん
さくらちゃんも17歳。自力歩行でお散歩に行けるくらい、まだまだ元気いっぱいです。



施設の中には、医療室も完備されています。

そして、ボランティアの方がブラッシングなどのお手入れを

しに来てくださるのだそうです。




引退犬のお部屋からも、キレイな富士山が見えて、

温かい日差しが入る大きな窓があって、

穏やかな時間を過ごすのに、素晴らしい環境だと思いました。






そして、こちらが親子棟。


親子棟


こちらで生まれた盲導犬の卵たちは、

生後1ヶ月半までは、お母さんや兄弟と一緒に過ごします。



その後、ボランティアのパピーウォーカーさんの元で、

1歳くらいまでを一緒に過ごします。

パピーウォーカーさんと一緒に暮らす間に、

人との生活の楽しさを覚えるのだそうです。




売店


盲導犬のグッズなどを扱う売店です。


特に説明はされなかったのですが、

おそらくここでの売り上げの一部も、盲導犬協会の寄付になるのだと思います。




その他、施設内には、見学者とそのワンコのための

ドッグランもあります。


ドッグラン


1頭500円で利用できます。





盲導犬の訓練士は、日本全国に43人しかいないのだそうです。


盲導犬がほしい人に対して、

訓練士がかなり不足している状態です。



そして、盲導犬育成費用の9割以上が、

寄付金で成り立っているのだそうです。






今までも盲導犬の募金箱などを見かけると、

少ない金額ながらも寄付させてもらっていましたが、

寄付金だけでほぼ成り立っているとは・・・知りませんでした。




まめ茶とパパ



我が家のパグたちは、盲導犬ではないですが、

私たち夫婦も、ワンコに生活を楽しくしてもらっている、

心から笑わせてもらい、癒してもらっている。



この子たちは、人生の大切なパートナーです。



そういう点では、盲導犬と同じですね。





犬との生活の素晴らしさを知っているから、

盲導犬も、もっともっと増えてほしいと思います。



彼らは、視覚障害者の方の目となるだけでなく、

生活をより楽しく、豊かなものにしてくれると思うから。。。






犬との生活って、本当に幸せなものですものね。







にほんブログ村 犬ブログ パグへ
にほんブログ村
いつも応援してくださって、ありがとうございます♪






スポンサーサイト

この記事に対するコメント

No subject

盲導犬はまだまだ足りていない状況で、本当大変だと思います。
最近は本当盲導犬の募金箱を見かけることが増えましたよね。
これからももっともっと増えてくれるといいですね!
本当ワンコってつくづくすごい生き物ですよね☆
私たち人間にとって、本当いいパートナーですもんねv-411
私もワンコのいない生活は考えられません。
本当いつも幸せな気持ちにさせてくれるこの子達に感謝ですよねv-353

風子 #- | URL | 2009/11/23 19:03 * edit *

No subject

盲導犬はテレビでもよく紹介されてるけど
引退した盲導犬との感動の対面なんか
涙して見ました
引退しなきゃいけないのは仕方ないけど
やっぱり10年も一緒に生活してきて
お別れするのはどんなに辛いんだろ・・・って
思うよ。.。:+*(>ω<。)*+:。.。
でもその後こういう施設で余生が送れるなら
安心だね
イベントの時とかに寄付はしてたけど
寄付金で成り立ってるんだ~
もう少し国からの援助とかあってもいいのにね

ママロー #u2lyCPR2 | URL | 2009/11/23 19:36 * edit *

No subject

盲導犬を題材にしたドラマなんかはよく見るんだけど
実際の施設に行こうなんて思いもよらなかった。。
さすがはまめ蔵家☆

きっと訓練士さんもワンコも大変なお仕事なんだろうなと
想像はつくけど、信頼関係というか絆も強くなるでしょ??
もちろん、盲導犬が必要な人たちのために
訓練してるんだろうけど、いざ送り出す時は
切ないんだろうなぁ。。なんて考えてしまった☆
でも、そんなことじゃ仕事になりませんよね。。
それにしても、育成費用がほぼ寄付金で
まかなってるだなんて、ものすごくビックリ!!

ハイジ #- | URL | 2009/11/23 20:17 * edit *

No subject

富士にこう言う施設があるなんて知りませんでした。
テレビで盲導犬の事はよくやるけど、寄付金で
成り立ってるなんて知りませんでした。

事業仕訳してこう言うとこにお金回してほしいですね。
身体の不自由な人への対応が日本は少なすぎるんでしょうね。
寄付金の募金は新潟だと見かけたことはありませんが
今度、機会があったらしたいと思います。

なゆぱぱ #- | URL | 2009/11/23 20:52 * edit *

No subject

こういう施設があることは知っていたけど
富士に逢ったんだね!
うちはけいちゃんが募金とか良くするんだけど
※っていても微々たる金額だけど。
何でもかんでもお金だと微妙だけど
活動が明確になっていると
募金のしがいがあるよね。

あたしも機会があったら行ってみたいな!

みっちゃん #- | URL | 2009/11/24 09:22 * edit *

No subject

わたしもテレビで見る位しか盲導犬の事を知らなくって、
一度だけ帰り道の地下街で訓練中と思われる子に会った事が。
「目をじっと見ない」
勉強になりました。

必要だと分かっているのに、ボランティアや寄付金で成り立っているなんて
日本がいかに福祉を後回しにしているかの例ですよね。
とっても残念です。

ちょび子 #mQop/nM. | URL | 2009/11/24 09:36 * edit *

風子さんへ

> 最近は本当盲導犬の募金箱を見かけることが増えましたよね。

私が行く先々では、募金箱、よく見かけますねえ。
いつも行く動物病院や、ペットショップにおいてあるので、
小銭をちょこっとだけ入れています。
募金箱っていいですよね。
寄付金だと、まとまったお金じゃないといけないような
気がしてしまうけど、1円から気軽に入れられますしね。

> 私もワンコのいない生活は考えられません。
> 本当いつも幸せな気持ちにさせてくれるこの子達に感謝ですよねv-353

本当に・・・
毎日感謝ですよ。
心もあったかくしてくれるし、冬場は体も暖めてくれますもん(笑)
最高のパートナーですね♪

まめ蔵ママ #- | URL | 2009/11/24 10:48 * edit *

ママローさんへ

> 引退しなきゃいけないのは仕方ないけど
> やっぱり10年も一緒に生活してきて
> お別れするのはどんなに辛いんだろ・・・って
> 思うよ。.。:+*(>ω<。)*+:。.。

10年間、自分の目となり、心の支えになってくれた
パートナーがいなくなった時、視覚障害者の方は、
ペットロスのような気持ちにはならないんだろうか?
と、私の素朴な疑問があるんだよね~。。。

> でもその後こういう施設で余生が送れるなら
> 安心だね

人間のために、厳しい訓練を受け、仕事してきた
盲導犬が、幸せな余生を送れているのを見れて、
正直ホッとしたよ。

> もう少し国からの援助とかあってもいいのにね

私も、国の援助があるものだと思っていたから、
現状を知って、ビックリしちゃったよ。

まめ蔵ママ #- | URL | 2009/11/24 10:52 * edit *

ハイジさんへ

> 盲導犬を題材にしたドラマなんかはよく見るんだけど
> 実際の施設に行こうなんて思いもよらなかった。。

ワンコと一緒に入れるっていうことで、
気軽に行けるのが嬉しかったですよ。
朝霧方面に行くことがあったら、ランもあるので
ふらっと寄ってみてください♪

> もちろん、盲導犬が必要な人たちのために
> 訓練してるんだろうけど、いざ送り出す時は
> 切ないんだろうなぁ。。なんて考えてしまった☆

私も、そう思う。
自分は一日でも一緒にいたら、情が入ってしまって
別れがつらくなるから・・・

> それにしても、育成費用がほぼ寄付金で
> まかなってるだなんて、ものすごくビックリ!!

国の援助があっても、良さそうなのにね。
こういうことには一銭も公費がないんだって、
かなりガッカリしました。

まめ蔵ママ #- | URL | 2009/11/24 10:55 * edit *

なゆぱぱさんへ

> 富士にこう言う施設があるなんて知りませんでした。

犬と一緒に行ける施設を調べていたときに、
たまたま見つけたんですよ。
盲導犬の施設を、ワンコ連れで見ることが
できるなんて、ビックリしました。

> 事業仕訳してこう言うとこにお金回してほしいですね。
> 身体の不自由な人への対応が日本は少なすぎるんでしょうね。

私も9割以上募金で成り立ってるなんて
聞くまで知らなかったし、公費が出てもいいような
ことなのに・・・と思いましたよ。

> 寄付金の募金は新潟だと見かけたことはありませんが
> 今度、機会があったらしたいと思います。

1円でも10円でも、ちゃんとお役に立ってるなら
募金したいと思いますよね。

まめ蔵ママ #- | URL | 2009/11/24 10:57 * edit *

みっちゃんへ

> こういう施設があることは知っていたけど
> 富士に逢ったんだね!

ジャンボリーにほど近いところだったよ。
私はメモ帳とか持ってなかったことを後悔したよ。
また行って、ちゃんと話聞きたいなあ。

> うちはけいちゃんが募金とか良くするんだけど
> ※っていても微々たる金額だけど。
> 何でもかんでもお金だと微妙だけど
> 活動が明確になっていると
> 募金のしがいがあるよね。

私も、微々たるもんしかしないよ。
それこそ、1円とか10円単位よ。
でも、その微々たるものが、大きな役割を果たしてるのねって
今回わかって。
これからも、ちょっとずつ募金しようって思った。

まめ蔵ママ #- | URL | 2009/11/24 11:00 * edit *

ちょび子さんへ

> わたしもテレビで見る位しか盲導犬の事を知らなくって、
> 一度だけ帰り道の地下街で訓練中と思われる子に会った事が。

たしか、仙台にも訓練所があるんですよね!

> 「目をじっと見ない」
> 勉強になりました。

私も、ワンコを見かけると、つい顔を見てしまうので、
勉強になりました。
盲導犬はアイコンタクトなくして、主人との信頼関係を
築いていくなんて、すごいですよね。

> 必要だと分かっているのに、ボランティアや寄付金で成り立っているなんて
> 日本がいかに福祉を後回しにしているかの例ですよね。
> とっても残念です。

私も、寄付金で成り立ってると知って、すごくショックでした。
私の払ってる税金のうちの1円でもいいから、
こういうことにまわしてほしいですよ。

まめ蔵ママ #- | URL | 2009/11/24 11:03 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://outigaichiban.blog49.fc2.com/tb.php/342-ac1a0f82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。