おうちがイチバン

アイーン顔のまめ蔵と、お喋りな妹の茶々が送る、やさしくてあたたかい毎日♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

介護と心のケア 

実家の家族から、ダーちゃんの病状について

毎日電話がかかってきます。




今日は、比較的楽そうだ、

なんだか様子がおかしい ・・・など。






今のところ、排泄に障害が出ていないので、

きっとまだ大丈夫なはずだと思っているのですが、

今日は母が大泣きしながら電話をかけてきて、

私は一瞬、死んでしまったのかと思って

出先でクラッとしてしまった。




家に自分ひとりしかいないという時に、

愛犬の具合が悪いと、

本当に不安で心細くて、泣きたくなります。


だから、パニックになって泣きながら電話をよこす

母の気持ちがすごくよく分かります。



だけど、母のあの取り乱しっぷりを見てたら、

いざダーちゃんがいなくなったら、

母はどうなってしまうのだろうと、とても不安になってきます。




この間、母が

「ダーちゃんは、死んだら、天国にいくのよね」

と言うから、虹の橋の話をしてあげたら、

少しだけ、安心したようでした。


気休めにでもなるのならと、今度の週末は

虹の橋の絵本を探して

買って行こうかと思ってます。



 ※ その他、おすすめの書籍があったら教えてください。
   母は老眼なので、絵本くらい文字が大きい簡単なものが良さそうです。








ダーちゃんは妹が買ってきた犬だけれど、

実際、お世話の大半をしているのは母。



犬とはいえ、20キロ以上になるダーちゃんの介護は、

とても大変だと思います。



ダーちゃんは、皮膚にできたがんが、

大きくなって化膿していて、その臭いがとてもキツく、

体液や血液がたくさん出て、布団や絨毯に染みるので、

毎日の洗濯物だけでも、相当な量になります。



ご飯を食べさせ、水を飲ませ、

買い物に行くにも、ダーちゃんを一人にさせることを心配しながら、

母は日中ほぼ一人で、付き添っています。




ダーちゃんは、今まで、車で1時間ほどかかる病院に

お世話になっていましたが、

いざ具合が悪いというときに、

パニック状態になった母が、車を運転して、

一人でそんな離れた病院に行けるとは到底思えず、

私は、近所の往診してくれる病院を探しました。


明日、その先生が初めてダーちゃんを診てくれます。



もう、積極的な治療をすることはありませんが、

少しでもダーちゃんの今の苦しみを緩和できるといいです。

そして、母や妹の相談に乗ってくれる、良い先生だといいな。。。




私はできる限り、実家に帰るようにはしていますが、

離れて暮らしていてお世話ができないので、

ダーちゃんにしてあげられることは、

「会いに行くこと」しかありません。




ダーちゃんにしてあげられることが少ない分、

家族をサポートしてあげられたらと、思っています。





スポンサーサイト

この記事に対するコメント

No subject

前に実家で飼ってたワンコは老犬だったけど急に
倒れて亡くなったから、介護ってしたことないの。
でも、そのワンコの世話をしていた母親は
立ち直るのにすごく時間がかかった・・。

介護って人間もそうだけど、先が見えなくって
精神的にも体力的にも大変だよね。
いろいろ大変だと思うけど、やっぱり頼りは
まめ蔵ママなんだよね。
会いに行くだけでも、お母さんもダーちゃんも
きっとうれしいんだよね。

ママロー #u2lyCPR2 | URL | 2010/04/22 01:00 * edit *

No subject

うちの母は既に何匹か看取っています。
最初の子の時は、まだ自分がワンコを飼った事がなくって
母の気持ちに寄り添う事が出来なかったけど、
今は痛いほど分かります。

本はこの一ヶ月ちょっとの間に数冊読みました。
読んだときは悲しみばかりで頭に入ってこなかったのですが、
時間が経ち、少しずつ言葉が染みてくるようになりました。
ただ、染みてきた言葉でさえ、私の後悔を癒してはくれません。
お母様が後悔の無い日々が送れますように・・。

はや #mQop/nM. | URL | 2010/04/22 01:21 * edit *

No subject

往診してくれる病院が近所にあるのは
心強いでしょうね。
その先生が、ダーちゃんはもちろん、ご家族の方々にも
心を配ってくれる先生である事を願っています。

いつかは必ず訪れる愛犬との別れ。
どんなに最良の事をしたとしても、
後悔してしまうもの、とも聞いた事があります。
頭では分かっていても、結局は時間が経たないと
どうにもならないこともありますよね。
お母様もまめ蔵ママがいてくれて、助かってるはず。
会いに行くだけでも、嬉しいんじゃないかな?

ハイジ #- | URL | 2010/04/22 11:22 * edit *

No subject

はじめまして。
ブログ村の新着記事からやってきたのですが…

「ある日 犬の国から手紙が来て」
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/4093878374

この本はよかったですよ。
絵本的な感じだったのでわりと読みやすいのではないかと…。
(レヴューがアマゾンですが「アマゾンでぜひ!」という
アマゾンの回しものではありません。念のため…)

わたしは今回犬を飼うのは初めてなのですが
今から愛犬との別れを思うと胸が張り裂けそうになります。
いつかは必ず来る別れですが…受け入れるのは
難しいですね。

はる #- | URL | 2010/04/22 11:50 * edit *

ママローさんへ

老衰で急に亡くなるのって、犬にとっては
すごく幸せだよね。
大切な愛犬が亡くなったら、立ち直るのには
すごい時間が必要だと思う。
離れて暮らす私でさえ、苦しいもん。。。
介護は大変だけれど、介護の時間さえ
生きてる証拠だと思えてしまうね。
この時間も、大切にしたいと思うよ。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/22 12:40 * edit *

はやさんへ

後悔は、どれだけ愛して手をかけてあげても、
残るものでしょうね。
「もっとしてやれたかもしれない」
「こうしてやれば良かったかもしれない」
という気持ちなるのは、愛していればこそだと思います。
はやさん、まだ気持ちの整理がついていないと思うのに
コメント残してくださって、ありがとう。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/22 12:46 * edit *

No subject

私たちにとって飼っている動物はペットでは
なくて「家族」なんですよね。お母様の心中は
表現出来ないほどの事とお察しします。往診の
先生が優しい事願うばかりです。お母様のお体も
大切に。

文陸パマ #E1o7TU5Q | URL | 2010/04/22 13:29 * edit *

頑張ってね。

麻薬パッチの使用で痛みの緩和経験があるわんこの母です。
お母様のお気持ち・・・とても良く解ります。
誰かがその声・・・涙を受け止めてくれる。
誰かがサポートしてくれる。
どんなに心強かったか・・・
どうかお母様も豆蔵ママ様もご自身のお身体を大事にしながらダ―ちゃんとそれぞれができることと向き合ってくださいね。
虹の橋を推奨しています。
でも失った命の重さがその話も虚しく感じさせます。
今この一瞬のダ―ちゃんを大切になさって下さいませ。
獣医師さんと連携して頑張ってね。

ぶべはは #mQop/nM. | URL | 2010/04/22 17:14 * edit *

No subject

お母様一人で何かと大変かと思いますが
不安や悩みを聞いてくれる、家族がいるのは
とても心強いものになっているはずです。
そして、ダーちゃんの痛みが軽減されるよう
願っています。

ぐぅぼんこ #- | URL | 2010/04/22 17:16 * edit *

No subject

私も、まめがいなくなったら、多分・・・立ち直れないと思います。
毎日、へなちょこなうた歌いながら、散歩へ行ったり、へんちょこな遊び考えて
2人でヘラヘラクっククっ♪笑いながら過ごしている毎日がホントに幸せなんだなぁ・・・って思います。
ワンちゃんだから、人間だからって私たちみたいに家族の一員になってる家庭にとって、
病気だったり、幸せだったり、いつも共有じゃないですか。
だから、痛いのを代わってあげたい。自分の寿命が減ってもいいから、ダーちゃんに分けてあげたい。そう思いますよね。都合のいい時ばっかりのお願いで申し訳ないけど、神様お願いします。
どうかダーちゃんを守ってください!って思います。

くろまめ #- | URL | 2010/04/22 17:50 * edit *

きっとね、お母様もダーちゃんも
まめ蔵ママが会いにきてくれるだけで嬉しいと思う。
あたしの実家の猫は突然死だったの。
前触れもなく、朝起きたら母の布団の上で。
まだ8才。
みんな信じられなくてね。何か病気だったのか?
何か本当は言いたかったのか?
考えれば考えるほど後悔だよ。

母はもっと辛かったと思う。

何をすれば後悔しないか?なんて分からないけど
お母様、体は大事にしてください。

そしてダーちゃんの痛みが少しでも和らぐことを
祈ってます。

まめまま #- | URL | 2010/04/22 18:26 * edit *

No subject

会いに行くってことは すごいことだと思う。
私だったら 痛みに耐えてる子を見るっていうこと自体が
もう辛いから。
だから 会いに行くって
すごく勇気があることだと思う。
きっと ダーちゃんも喜んでるだろうし
お母さんも 少しは息抜き出来るんじゃないかな?
近所で往診してくれる先生だと 安心出来るね。
優しい 丁寧な先生だといいね。

けめこ #Mz6Hkt2A | URL | 2010/04/22 19:00 * edit *

No subject

けめこさんが言うとおり、会いに行くってことは簡単なことのようで、とてもすごいことだと思いますよ。
私は、実家のわんこを去年亡くしましたがやっぱり苦しそうな姿や変わり果てた姿を見るのが辛くて、会いに行くのが苦しかった。
今考えると、もう目が見えないのに会いに行くと、起き上がろうとがんばったり、弱弱しい声で吠えたり。。。きっと言葉では言えないなにかが伝わるんだと思います。。。。そう思いたい。
ダーちゃんは今、がんばってるんですね。
大好きなまめ蔵ママさんとお母様が傍にいるだけで頑張れるんだと思います。

ひじしめ #JaFhmbU6 | URL | 2010/04/22 19:55 * edit *

まめ蔵ママ!辛いけど少しでもダーちゃんに会いに行ってあげて。らいちママは今まで三匹のパグ娘を看とりました。そのうち二匹は病院で。病院の先生も大好きだったけど、毎日仕事いく前に半日入院で病院のお世話になって我が家のようだったけど最後の時抱き締めていてあげられなかったことを思い出すと今でも悲しいよ。ダーちゃんはずっと毎日大好きなお姉ちゃんを待ってるよ。大好きなお姉ちゃんがいてくれるだけでどんな薬よりダーちゃんには体が、心が楽になるはず。まめ蔵ママ!体大事にね。

らいちママ #- | URL | 2010/04/22 21:13 * edit *

ハイジさんへ

好きだからこそ、その時その時、最大限
できることをやっていたとしても、
もっと出来ることがあるのではないかと
思い悩んでしまうのでしょうね。
私は、出来る限り帰っているつもりでも、
もっと帰ればよかったって思いそうな気がします。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/22 22:27 * edit *

はるさんへ

はじめまして。
おすすめの本、教えてくださって
ありがとうございます。
大人の読める絵本って、いいですよね。
amazonで注文してみることにしました。
いつかは来る別れでも、現実味を帯びてくると
本当にせつないものですね。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/22 22:29 * edit *

文陸パマさんへ

本当に、家族そのものです。
人間よりも、喋れないだけに、
愛しくて神聖な存在かもしれません。
母の体の心配までしてくださって
ありがとうございます。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/22 22:39 * edit *

No subject

ごぶさたしてしまってすみません。。

ダーちゃん今苦しい時なんですね。。
前回の記事から読んで、やっぱりとても悲しくなりますね。
いつかは訪れることだとわかっていても別れは悲しすぎます。

ワタシも初代わんこを実家にいたころ、介護していました。
床擦れがひどくなって、とても痛々しくて。。
毎日消毒して包帯を巻きなおしてあげました。
痴呆もあったのでおむつをしていましたが、
犬用おむつは万能ではなくて毎回漏れて掃除が大変でした。

だけど介護ができたことで、きちんとお別れの時間が作れたと思いました。
たくさんの感謝の気持ちと大好きだという気持ちを伝えました。

お母さまが日中はおひとりで看病されているのはとても心細いですよね。
まめ蔵ママさんが往診してくれる先生を探したり、色々と相談にのってあげられるだけでも
全然違うと思います。大変でしょうが頑張ってくださいね。

あと・・・
久しぶりにきてみてびっくりしちゃったのが、まめ蔵くん・・・
今は元気みたいで本当に良かったっっ。
心配が続いて心労もたまっているでしょうから、本当に体に気をつけてください。

ななちゅん。 #mQop/nM. | URL | 2010/04/22 23:13 * edit *

No subject

お母様もダーちゃんの介護で不安なんでしょうね。
お母様にとってまめ蔵ママさんが心の支えなんでしょうから
ダーちゃんに少しでも会いに行ってあげて下さい。
そしてお母様の心の支えにもなって下さいね。

ただ、難しいと思いますがまめ蔵ママさんが
無理しすぎないようにして下さい。

なゆぱぱ #- | URL | 2010/04/22 23:27 * edit *

No subject

家も実家で前に看取った事がありますが、暫く気持ちは落ち込みました!
お母様大変そうだから手伝って上げてくださいね!
そして、一杯お話してお母様の心を癒してあげてくださいね!

まめ蔵くん&茶々ちゃんが一緒だから大変でしょうがまめ蔵くんママさん応援してますからね!

華ママ #dyaC49nA | URL | 2010/04/23 08:25 * edit *

No subject

介護って大変だよね。
人間の介護も相当なものよ。
共倒れ寸前になるから。
私自身、愛犬(猫)を看取った経験は一回。
高校生の時だったから、その時の気持ちって
もう薄れて忘れかけちゃってるけど。
ただ、亡くなった日は部屋にこもって泣いてたなぁ。。。
愛する者の弱って行く姿を見るのって、かなり辛いよね。
だから、「会いに行く」って、勇気が要るし凄いことだと思う。
ダーちゃんに沢山会いに行ってあげてね。


ブン太ママ #- | URL | 2010/04/23 08:51 * edit *

No subject

ダーちゃんはほんと幸せですね。
大好きな家族やまめ蔵ママさんが
いっぱいいっぱい愛情を送っているから
ダーちゃんはたくさんの元気と勇気をもらっているはずですよ!

ダーちゃんを診てくれるお医者さんが
色々相談にのってくれる人だと良いですね。
まめ蔵ママさんやお母さんも体調には気をつけて下さい。

【いつでも会える】という絵本は知ってますか?
昔可愛がってた友達の犬が亡くなって悲しかった時に
もらった本なんです。
もし良かったら、見てみて下さい。

セリ #mK0K5/zA | URL | 2010/04/23 12:35 * edit *

No subject

介護って、心も体も大変ですよね。
する方もされる方も。。

『会いに行くことしかできない』と書かれてるけれど
その会いに行くってことは、すごいことだと思います。
お母様、とても救われているんじゃないかしら?
ダーちゃんもとっても嬉しく思ってると思いますよ。

往診してくれる先生が、ダーちゃんのことを親身に考えてくれて
飼い主の心のケアまでして下さるような、素晴らしい先生でありますように。

ミコ #- | URL | 2010/04/23 17:27 * edit *

ぶべははさんへ

ブログ、拝見させていただきました。
ぶべははさんの心の痛み、すごくすごく
伝わってきました。
苦しい時に、励ましてくださって、ありがとうございます。
麻薬パッチを使用されていたんですね。
うちも・・・近い将来、パッチが必要になりそうですが、
家族で力を合わせて、最期まで幸せにしてやりたいと思います。
今しか、がんばれないと思うので。
心を強くもって、がんばります。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/23 22:25 * edit *

ぐぅぼんこさんへ

ありがとうございます。
私も家に一人でいるときに、まめ蔵たちの具合が
悪くなると、不安で泣きたくなってしまうので
日中一人で面倒をみている母の気持ちがよく
わかります。
なるべく家に帰って、話を聞いてあげたいと思います。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/23 22:30 * edit *

くろまめちゃんへ

犬は犬だけど、人間と同じくらい、いや
それ以上に存在感があって、
いなくなることを考えると、本当に悲しい。
痛いのや苦しいのを分け合うことができたら、
どんなにいいだろうなあ。
寿命を分けられたらいいのにね。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/23 22:33 * edit *

まめままのまぁちゃんへ

だんだんと弱っていくのを見るのは、
ワンコ(猫)にとってはつらく苦しいことだけど、
人間はある程度、覚悟ができるだけいいのかもね。
突然逝かれるのは、残された人間は
気持ちの整理がなかなか付かないよね。
うちの母は、覚悟が出来てるようなことを
言ってても、強がりだから、心配なんだ。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/23 22:35 * edit *

けめちゃんへ

会いに行かないほうがいいって、思ってた時期もあったよ。
起こしてしまうのが可哀想だから。
全身痛そうで、撫でる場所も分からないから。
それでも、ダーちゃんに「抱っこしてほしい」って
言われたから、いっぱい帰るって心に決めた。
母は日中一人で、ダーちゃんを看て、喜んだり
不安になったりしているから、話を聞いてあげるだけでも
違うんじゃないかと思ってるよ。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/23 22:38 * edit *

ひじしめさんへ

たまにしか会えないと、がくんと悪くなってるのが
すごくよく分かっちゃって、それが辛くて
帰りたくなくなるんですよね。
でも、会いに来てくれてウレシイって
ダーちゃんが表現してくれる限り、
現実逃避しないで、家に帰ろうと思っています。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/25 00:06 * edit *

らいちママさんへ

私は、家族のワンコを失うのは、今回が初めてです。
ほかの動物との別れは経験していても、ワンコって
違いますよね、なんか。。。
大好きな大好きな、家族の一人のワンコ。
できれば最期は、家族の腕の中で、眠らせてあげたいですよね。
ダーちゃんは病院嫌いなので、ずっと家にいるけれど、
誰もいない家で一人で逝ってしまわないでほしいなあ。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/25 00:09 * edit *

ななちゅん。さんへ

こちらこそ、ご無沙汰してしまってゴメンナサイ。
ななちゅん。さんも、介護をされてたんですね。
私は週に何度か帰るくらいなので、介護の時間さえも
貴重な、愛犬とのいとしい時間です。
が、毎日の介護となると、本当に大変だと思います。
それも、別れの時に備えての、心の準備期間なんですね。
せつないですね。
まめ蔵はとても元気です。
私も、変わりなく元気にしていますよ!
ご心配ありがとう。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/25 00:13 * edit *

なゆぱぱさんへ

日中一人の時に、ダーちゃんが本当に具合が
悪いと、母は一人でとても不安になってると思います。
そういう時、少しでも支えてあげられたらと思います。
私は離れて暮らしているので、無理をすることも
できないので、大丈夫です♪
同居の家族は、看病で眠れなかったり大変みたいですけどね。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/25 21:35 * edit *

華ママさんへ

華ママさんも、看取られたことがあるんですね。
大好きな家族がいなくなると、そう簡単には
立ち直れないですよね。
母は日中、一人で不安な時間を過ごしていると
思うので、そういう時に少しでも力になれたら
いいなあと思います。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/25 21:37 * edit *

ブン太ママへ

介護は肉体的にも精神的にも大変だと思う。
犬は喋れないから、痛いのか、苦しいのかも
分からないし、でも辛そうだということは
伝わってくるもんね。
大切な子を見取るのは、つらいね。
毎日毎日が無事に過ぎて、無事に生きていてくれることが
ホッとする。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/26 09:31 * edit *

セリさんへ

「いつでも会える」は私も好きな絵本の
ひとつですよ♪
ありがとう。
ダーちゃんが幸せだといいです。
毎日苦しくてつらいと思うけれど、そんな中にも
幸せだと思えることを作ってあげたいです。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/26 09:33 * edit *

ミコさんへ

介護はほんと、精神的な疲れ、肉体的な疲れで
大変だと思います。
毎日、具合にも波があって、それを一喜一憂しながら
見守るだけでも、精神的にはキツイと思うんですよね。
だから、なるべく母の話は聞いてあげたいと思うし、
家に帰らないといけないなーと思います。

まめ蔵ママ #- | URL | 2010/04/26 09:35 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://outigaichiban.blog49.fc2.com/tb.php/430-b1ed1698
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。