おうちがイチバン

アイーン顔のまめ蔵と、お喋りな妹の茶々が送る、やさしくてあたたかい毎日♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

初盆に寄せて 


だっちゃんへ



だっちゃんの姿が消えてしまって、初めてのお盆がやってきます。



家族はみんな、がんばって生活しているよ。

たまには涙も出るけど、ちゃんと笑って生活しているよ。




今思うと、とっても不思議なんだけど・・・、



うちはお線香を焚かない家なのに、

だっちゃんが虹の橋を渡ってから、

実家に帰ると

お線香のにおいがする場所があったよね。





それは、

みんなのいるリビングのソファーの上からだったり

母の部屋の窓際からだったり

玄関に近い廊下からだったり。。。




いつも同じ場所ではなくて、

その時その時、違う場所でしていたよね。




ほかの家族にそれを話しても、

「わからない」

と言われたけれど、私はいつも感じてたよ。




あ、だっちゃんがこのお家にまだいるんだなって

感じていたんだ。




お姉ちゃんの嗅覚はバツグンなんだよ。

だから

視覚は騙せても、嗅覚は騙せないんだよ。




でも、

49日を過ぎた頃からか、

実家に帰っても、お線香のにおいを感じなくなって

その時にようやく、だっちゃんが


虹の橋を渡っちゃったんだ


・・・って思った。



本当の寂しさを感じたのは、その頃だったよ。

いなくなっちゃったのを実感したのは、その時だったよ。









いまだにI家の会話の中心は、だっちゃんだよ。

だっちゃんが、この世界にいようといまいと、

いつも会話の中心には、だっちゃんがいるんだ。



だっちゃんは、あーだったね、こうだったねって、

思い出話をしながら、みんなで笑ってるよ。



たくさんの楽しい思い出や、

伝説のエピソードを残していってくれたから、

私たちはだっちゃんを思い出す時も、泣かずに笑っていられるんだ。



年をとって、少し気弱になってきた父や母に

遠く離れた場所にいってからも

たくさんの笑顔をくれて、ありがとう。





初盆。。。


家族みんなが、だっちゃんの帰りを待ってるよ。

寄り道せずに、まっすぐ母や父やAの待つ家に帰ってね。


そして時間があったら、帰りにお姉ちゃんのところにも遊びにきてね。

夢の中に出てきても、お姉ちゃんは夢を覚えてられないから、

また「におい」でいいよ。

だっちゃんの存在を感じさせてください。



お盆を過ぎたら、12歳の誕生日だね。


だっちゃんの誕生日には、またケーキを焼くよ。

まめ蔵と茶々と一緒に、ケーキ食べようね。





だっちゃん、お盆だよ。

帰っておいで。


スポンサーサイト
thread: 犬。それもパグ犬。 | janre: ペット |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。