おうちがイチバン

アイーン顔のまめ蔵と、お喋りな妹の茶々が送る、やさしくてあたたかい毎日♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

出ちゃった。。。 



人生、楽しいことばっかりじゃないさ。
苦しいことがって、楽しいことがあるんだよね。




そんなことは分かってる。

だけど、「どうして?」って思うよ、やっぱり。




死ぬようなことじゃないさ。
元気出してがんばっていこう。



わかってる、わかってるよ。
だけど、やっぱり不憫で涙が出ちゃうんだよ。
涙が出ちゃう自分が情けなくて、また涙が出てきちゃう。



朝、病院から検査結果の電話をもらってから、ずっと、
自分の中で繰り返している一問一答。


今までちょっと幸せに遊びすぎたから、バチが当たったんだろうか。
神様がちょっと、嫌がらせしてるんだろうか。


DSC_0081.jpg


手術から1年半。

また出ちゃった、まめ蔵の肥満細胞腫。
今度は耳。
毛を刈ってるから少し大きめに見えるけど、実際は2ミリくらいの小さなポチ。


足にも疑わしいのがあるけど、こっちは小さすぎて細胞がちゃんと取れなかった。



「手術がベスト」

分かってるけど、簡単に踏み切れない。
耳のピラピラの部分にできたポチ。
これを切るのに、まめ蔵の耳の形が、変わってしまう可能性も否めないのだから。。。





どうにか自然に消えないものなんだろうか。

ほかに手段はないんだろうか。

まめ蔵にとってベストな治療とは、どんな治療なんだろうか。

まめ蔵にとってベストな病院は、どこにお願いするのがいいのだろうか。



多発の肥満細胞腫を発症しやすいという、まめ蔵の体質を考えたら、
今後も生きている限り、ずっとこの病気と付き合っていくことになるのだろう。

発見するたびに、落ち込んだり、悩んだり、
ほかの先生の意見を聞きたくなったりするのだろうから、と、

今回は思い切って、大きな病院の専門医を紹介してもらうことに。。。


専門医に
「切るのがベスト」
と、ガツンといわれたら、さすがの私も迷わないかもしれないしね。。。

地元の先生が早々に連絡をとりあってくれ、
27日(その前にキャンセルが出たら早まるかも)、
専門医に診てもらえる手配が整った。


なるようにしか、ならない。
行くしかない。
そして話をしっかりして、今後の治療を決めるしかない。


ああでも、その前に、
もっと心を強くもてる人間になりたいよ。。。


スポンサーサイト
thread: 犬。それもパグ犬。 | janre: ペット |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。