おうちがイチバン

アイーン顔のまめ蔵と、お喋りな妹の茶々が送る、やさしくてあたたかい毎日♪

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

より良い医療を求めて 2 




病理検査の結果が出ました。


なんと、またしても、9回裏逆転ホームラン的な結果内容・・・・。




IMG_8750_20110729120449.jpg




腫瘍は認められませんでした!!!!!







ちょっと混乱を招きそうので、もう一度、今回の経緯を書いておきます。


怪しいポチを見つけて、かかりつけの病院へ
      ↓
ホームドクターにて針生検(細胞診検査)
      ↓
針生検の結果はその場では出ず、
検査機関(アマネセル)にて、「肥満細胞腫の転移が疑われる」との診断結果が出る
ホームドクターに「全身麻酔にて切除」をすすめられる

       
がんセンターを紹介してもらう
       
がんセンターにてパンチ生検(局部麻酔による腫瘍の切除)をしてもらい、
切り取った病変を検査機関で調べてもらう

       
検査機関(ノースラボ)より、
「肥満細胞腫の病変は認められず、毛包周囲炎などの炎症性変化があったのではないか」
との診断結果が出た




最初の針生検では少しの細胞しか取れず、腫瘍と断定はできなかったものの、
肥満細胞が散見して見られたこと(肥満細胞じたいは、健常な子でも見られる細胞なのです)
以前に肥満細胞腫を患ったことがあるという病歴から
「肥満細胞腫の転移の疑い」との診断がされたものと思われます。。。


IMG_8799_20110729123335.jpg
最初の針生検での検査結果


IMG_8797.jpg
パンチ生検での検査結果



実際、肥満細胞が腫瘍化しているかどうかの判断というのは、
ある程度大きな腫瘍だったら、針生検でもバッチリ分かるみたいですが、
1ミリ2ミリ程度のものだと、判断が難しいようです。



とにかく、肥満細胞腫ではないとの確定診断にホッとしました。。。

それと同時に、やはり全身麻酔による手術にしなくて良かったと改めて思いました。



まめ蔵はオデキができやすい体質のようですし、
一度、肥満細胞腫にかかっているので、今後も多発の可能性があります。

これから先、まめ蔵にまた疑わしい病変が見られたときは、
直接がんセンターに行って、指導を受けることとなりました。


肥満細胞腫に関しては、こちらの病院が頼りになると思ったことと、
何よりきめ細かい指導をしてもらえるのが、私の望む医療と一致するからです。




先週、局部麻酔で腫瘍と見られた病変を切除した翌日、
がんセンターからお手紙が届いていました。

お手紙の内容は、「退院指導書」というものです。

IMG_8523_20110729124130.jpg


ここには、

身体検査所見(体重、心肺聴診結果など)、
血液検査結果、
その日にした診察の内容と診断、
治療の内容、
処方された薬の内容

などが事細かに分かりやすく記載されています。


私はこういう対応にも、ちょっと感激しました。


私は普段から、まめ蔵と茶々のお薬手帳を作って薬の管理をしているのですが、
薬って処方されても、薬品名とかどんな薬なのかとか、こっちから聞かないと
あまり詳しく教えてもらえないんですよね。
そういう疑問がないくらいに、薬のことも細かく記載してありました。

今回の病院は、そういうところからも、安心をもらえました。



切除した部分も、だいぶ毛が生えてきました。

IMG_8777_20110729124258.jpg

IMG_8769_20110729124258.jpg

抜糸はまだ来週になってしまったのですが、
傷跡も順調に回復してますし、とても元気です。


IMG_8806.jpg


今日は電車&タクシーを乗り継いで病院に連れて行かれたので、
ちょっとお疲れ気味のまめ蔵です。


IMG_8800.jpg


私が「いいな」と思った病院を
まめ蔵も好いてくれたようで、今日は待合室でスタッフに撫でられた瞬間に
ウレションをしてました・・・(汗)



IMG_8793.jpg


茶々もお留守番をがんばってくれました♪



落ち込んでるときに、メールで励ましていただいたり、
お守りをいただいたり、本当にありがとうございます。

おかげさまで、今回は良いご報告ができて、とてもうれしく思っています。





パート前に急いで書いているため
乱文で申し訳ありません。。。



スポンサーサイト

この記事に対するコメント

良かった良かった^^
何事もなくて本当に良かったね~
わんこの体はわからないことだらけだから、納得いくまでキチンと説明してくれることは重要だよね。
不安との戦いで大変だったけど今後のことも考えたら信頼おける医者が見つかって良かったね。

イヴまま☆ #- | URL | 2011/07/29 22:03 * edit *

改めて本当におめでとう!
肥満細胞腫じゃなかったなんて、最高!!
ホント、嬉しいサプライズだったわ~~♪♪

がんセンター、良さそうな対応でいいですね。
病院ってあんまりいろんなところに行かないから
比べることも少ないと思うんだけど、いいなと思える病院に
出会えてよかったね~

2枚目の検査結果の用紙、カノンがもらったのと似てる~と思って
見返してみたら、同じ検査機関だった!
(だからって、どうってことないけど。笑)
まめちゃん、ちょいベロでねんねしちゃって、カワイイ♪
みんなお疲れさま!!

ハイジ #- | URL | 2011/07/29 22:24 * edit *

本当に良かったですね。このブログを見て夫婦で喜んでいます。
やっぱり、検査結果が出るまではどうしても不安ですもんね。

それにしても、病院で薬の事教えてくれないんですね。
我が家で言ってる病院はみんな教えてもらってて
薬の名前も教えてもらってるので自分で調べることも
出来ていたので、それが当然だと思ってましたが
病院としては、いい方なんですね。

お留守番頑張った、茶々ちゃん可愛くてたまりませんね。

なゆぱぱ #- | URL | 2011/07/29 22:47 * edit *

まめ蔵くん 疑い晴れて良かったです。
医者探し 私もなあなあにせず 悔いのなき様頑張る励みになりました。

嫁ケイン #- | URL | 2011/07/30 02:04 * edit *

まめ蔵ちゃん、頑張ったね。
良い結果が出て、本当に良かったです。
部分麻酔で済んで良かった。
良い病院に出会えて心強いですね。

まめ蔵ママ、本当に良かったね。

ピピ #- | URL | 2011/07/30 15:01 * edit *

まめ蔵くん、良かったね~今回、良い病院に巡り会えたこと、全身麻酔での手術にならなかったこと、悪性でなかったこと、すべて良い方向に向かって安心したよ!ママさん、週末はゆっくりのんびりしてね

らいちママ #- | URL | 2011/07/30 19:21 * edit *

イヴまま☆さんへ

本当にありがとうございます!
そうですね~、今回は心配して骨折れ損みたいな部分も
無きにしもあらずでしたが、結果的に良い病院にめぐり合えたのは
まめ蔵にとってプラスだったと思います。
ポチができても、これからは安心して診断にいけます。

まめ蔵ママ #- | URL | 2011/07/31 19:44 * edit *

ハイジさんへ

「(マージン取れなかったけど)腫瘍はとりきれましたよ」
と言われると思っていたので、腫瘍じゃなかったと
言われたときは、拍子抜けでした。。。
針生検ってそんなに微妙な信頼性なのかなーとか思いました。

> 同じ検査機関だった!

M病院もノースラボつかってますよね。
ノースラボは信頼度高いと聞いたことありますよ。

まめ蔵ママ #- | URL | 2011/07/31 19:47 * edit *

なゆぱぱさんへ

はい、本当にこれ以上ない結果でよかったです!
心配してくれて、ありがとうございました。
まさか「腫瘍じゃなかった」と言われるとは思ってなくて。
というか、最初に「腫瘍の疑い」という診断が下ると
思ってなかった、というのが本音だったんですけど・・・。
薬は、「抗生剤出しますねー」とかは言ってくれますけど、
薬品名まで細かく教えてくれるところは少ないですね。
私が行ったことのある病院5軒ほどありますが、
薬名まで詳しく言ってくれるところはありませんでした。

まめ蔵ママ #- | URL | 2011/07/31 19:49 * edit *

嫁ケインさんへ

ありがとうございます。
本当に、嬉しい結果でホッとしました。
病院探しもお医者さん探しも、難しいですよね。
家からの近さをとるか、犬の懐き具合を重視するか、とか
どこを重視するかでも変わってきますしね~。。。

まめ蔵ママ #- | URL | 2011/07/31 19:51 * edit *

ピピさんへ

ありがとう。
毎回毎回、おできができる度に、一喜一憂しちゃいそうだけど
信頼できる病院も見つかったのでよかったよ。
耳が・・・全身麻酔でマージン取って手術するとなると
耳の形が変わっちゃうって言われて、それがすごくショックだった。。。
結果的に腫瘍じゃなかったから、なおさら、部分麻酔で
小さく切除するだけにしておいて、本当によかったよ。

まめ蔵ママ #- | URL | 2011/07/31 19:53 * edit *

らいちママさんへ

ありがとうございました。
おかげさまで、良い結果に終わり、パンチ生検を選択したことも
吉と出て、本当によかったです。
病院の先生も、良い先生で、まめ蔵もなついてくれてるので
これからはオデキができても、あたふたせずにすみそうです♪

まめ蔵ママ #- | URL | 2011/07/31 19:55 * edit *

初めまして
うちにも6才の黒パグと3才の茶パグがおります
黒パグの子にこれまで二度、肥満細胞腫がみつかり
二度とも手術で切除した経験がありこちらにお邪魔しました

まずはまめ蔵くん、悪性腫瘍ではなかったとのこと
よかったですね~
デキモノがみつかった時のママさんのお気持ち
痛いほど胸に詰まりました
うちも二度目のが見つかった時に(耳の付け根でした)
こうやって次から次へと一生腫瘍と追いかけっこしていかないといけないのかと
絶望的な気持ちにもなったものです
主治医の専門は整形外科で「皮膚科のことは詳しくはない」と
常々公言されている獣医さんなのですが
このたび貴ブログを拝見しまして雷に打たれたようなショックを受けました

パグの肥満細胞腫の特性は知ってはいましたが
獣医さんで「これは悪性ですよ、すぐに切りましょう」と言われて
とにかく急いで切除してもらうしかないと
専門医をあたることもなく専門外の獣医さんにすべてを委ねてよかったのかどうか…
次に疑わしいものがみつかった時は是非セカンドオピニオンを
受けようと思いました(広島のような田舎に専門医がいるのかどうか自信がありませんが)

いろいろと詳しく書いていただきましてありがとうございます
いきなりのコメントで長々と失礼しました

あちょう #- | URL | 2011/07/31 21:27 * edit *

あちょうさんへ

はじめまして~!
あちょうさん、我が家と同じく黒&フォーンパグなんですね。
パグちゃんの肥満細胞腫、本当に多いですよね。
一度見つかると、ほんの小さなオデキもできるたびに全部、
「肥満細胞腫の疑い」が出てきて、毎回ヤキモキしてしまいますよね。
うちも、肥満細胞腫だと断定されていれば、全身麻酔を受けさせたかもしれません。
「疑い」のまま手術を受けていいのかで、今回は悩みました。
癌の疑いだとマージンも大きく取らないといけなくて、傷跡も決して
小さくはないですもんね・・・(涙)
病院選びって、本当に難しいですよね。
どんなに良い病院でも、あまりに遠いと普段は使えないし。。。
でも今回、治療方法も色々違うんだなーとわかったので、
我が家もこれからは、ほかの病気でも治療に疑問があるときは
セカンド、サードオピニオンを受けようと思いました。

肥満細胞腫に負けず、パグたちが元気で楽しい毎日にしたいですね!

まめ蔵ママ #- | URL | 2011/08/01 08:59 * edit *

よかった!!!!
ママさん、大変でしたね。
いっぱい、頑張りましたねっ。まめ蔵くんも、いっぱい頑張ったのね。
エライです。
ちゃ~ちゃんも・・・そして、パパさんも。
みんなでいっぱい、頑張ったね。
良い結果で、私もめっちゃ嬉しいです。

不安も消えたから、いっぱい楽しい夏の思い出作ろうっ♪

リンダの母 #- | URL | 2011/08/01 17:45 * edit *

リンダの母さんへ

ありがとう。
まめ蔵は悪運に強いのか、今回もビックリな
結果をもたらせてくれたよ!
絶対に大丈夫とは思っていたものの・・・
本当によかったよー。
夏休み、もうすぐだね。
まだ予定決めてないんだけどさ(笑)
予約取れるんだろうか(汗)

まめ蔵ママ #- | URL | 2011/08/02 07:13 * edit *

よかったね。

私もしばらくブログをおやすみしてましたけど、
まめ蔵くんの病理結果気になっていました。
よかった~^^
まだ、傷が痛々しいけど元気そう!!
お誕生会の記事も拝見しました。
2人がそれぞれ自分を食べているの笑えました。
立派にお誕生会も催され、また来年もステキなお誕生会ができると
いいですね!!
また元気な姿の記事楽しみにしています!!

くろまめ #- | URL | 2011/08/11 22:40 * edit *

くろまめちゃんへ

お返事遅くなってゴメンナサイ。
ご心配おかけしました。
そしていろいろ励ましてくれて、本当にありがとう。
まめ蔵の傷跡は、今はもうほんとに、言わないと分からないくらいに
小さくなってますよー!!!
お誕生日ケーキ、がっついちゃって、数秒でなくなりました。
元気にお誕生日を迎えられるのは、本当に幸せですねえ~。

まめ蔵ママ #- | URL | 2011/08/17 12:00 * edit *

イヴあきさんへ

肥満細胞腫の疑惑があるとのこと、心配ですね。
検査ができないとのことなので、まだ診断が確定してる
わけではないようなので、あまり落胆されないでくださいね。

以前の記事に書きましたが、パグの肥満細胞腫は、
他の犬の肥満細胞腫と比べて、悪性度が低いことが多いようです。
実際、私の周りのパグちゃんも、肥満細胞腫を患った子が
とても多いのですが、みな元気ですし、グレードも低い子ばかりです。
できた場所が内臓だと厄介ですが、皮膚の場合は、すぐに死に至るような
怖い病気ではないと思いますから、抗生物質で様子を見るのも
悪くはないと思います。

というのも、肥満細胞腫って、大きさがコロコロ変わるんですよ。
まめ蔵のように自然に消えてしまう場合もあります。(過去記事見てください)
詳しい内容は分かりませんが、イヴあきさんのかかりつけのお医者さんは
抗生物質で様子を見てみて、もし腫瘍の疑いの箇所が大きくなったり
変化があるようであれば、細胞を取る検査をするつもりなのではないでしょうか?
(もしくは先生が検査できないのであれば、紹介状を書いてくださるか)
今の腫瘍の大きさが分かりませんが、腫瘍が小さすぎると、注射針ではうまく
腫瘍の細胞が取れず、正確な判断ができないこともあるので。

私たちがお世話になった専門病院は、日本小動物医療センターというところです。
http://jsamc.jp/
紹介状&予約が必要な病院です。
こちらの腫瘍科の先生たちは、私はとても優秀だと思います。

もう一度、主治医の先生ともよくお話されてみてはいかがでしょう。

まめ蔵ママ #- | URL | 2012/09/29 10:35 * edit *

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

# |  | 2012/10/27 22:20 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://outigaichiban.blog49.fc2.com/tb.php/522-ee9aebc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。